登記申請書類を作成する

登記申請書類を作成する

法務局に提出する登記申請書類を作成します。

法務局にこの登記申請書類を提出した時点で一般社団法人設立手続き自体は完了となります。

 作成する書類の種類

法務局に設立登記申請をする際に提出する書類は、実は、定款に記載する内容によって、必要なものが変わってきます。

まず、絶対に必要な書類は、「一般社団法人設立登記申請書」と「印鑑届書」です。

あと、「登記すべき事項」を記載した書面も提出する必要もありますが、FDやCD-Rなどの記録媒体に保存して提出することも出来ます。書面で提出する場合は、法務局に置いてある別紙と書いたOCR用紙にパソコンやワープロなどで印字して提出することになります。行間などの設定のことを考えると、FDやCD-Rなどの記録媒体で提出する方が楽です。

場合によっては、「主たる事務所の所在地及び設立時理事選任決議書」「就任承諾書」「調査報告書」などの書類も作成して提出する必要があります。

矢印手続きの流れに戻る